タータンチェックのタックスカート

タータンチェックのタックスカート

 

■生地:ウール・ポリエステル混/キュプラ(裏地)
■パターン:『コットンフレンド』2016-2017年冬号のタックスカート(ミモレ丈)
■失敗点:脇線の柄合わせに思いっきり失敗。あと、正月太りを意識していつもよりワンサイズ大きくしたら、大きすぎた。

 

長めのタックスカートです。

縫っているうちに、「これは制服用の生地の余りが市場に出まわったものなのでは?」という疑問が。べつにいいけど。

安かったわりにしっかりしてる生地だし。

 

チェックのタックスカート

 

サイドと後ろのみゴムを入れて正面はすっきり。……のはずが、サイズが大きいので着ると若干だぼつきます。

 

チェックのタックスカート

 

着てみたところ。やっぱり柄合わせのミス、気になるな……。

履いているショートブーツは祖母のだったのだが、レースアップの紐がめちゃくちゃめんどうなうえにすぐにほどける。

ゴブラン織りのビーズ刺繍スカート

ゴブラン織りのスカート

 

■生地:ゴブラン織り(ポリエステル42% アクリル33% 綿25%)/キュプラ(裏地)
■パターン:『作って着たい! スカート』のAラインスカート
■失敗点:アイロンのあとがついてしまった。よく見ないとわからない、けど……。

 

ゴブラン織りで縫ったシンプルなかたちのスカートに、ビーズ&スパンコールで刺繍。

 

ゴブラン織りのスカート

 

ウエストベルトの下にはパイピングを挟みました。

とはいえ、これが見えるようにトップスをインして着ることはないであろう。腹部がぽっこりするんで……。

 

ゴブラン織りのスカート

 

ほつれやすい生地だったので、縫い目をグログランリボンで隠しました。着ると見えない部分だけどね。

袖レースのかぶりブラウス

かぶりブラウス

 

■生地:綿ブロード/綿ローン
■パターン:アヴィヴェさんのボックスブラウスをアレンジ(というか袖口を刺繍を生かした切りっぱなしにしただけ)
■失敗点:糸調子が微妙。

 

お久しぶりです。前回の更新が9月、それからかれこれ8か月が過ぎ……。すっかり洋裁のあれこれを忘れかけているので、超かんたんなものをつくってリハビリ。

 

かぶりブラウス

 

袖と身頃の生地が違うのは、オレンジの刺繍レース生地が少ししかなかったせいです。というかこの花柄レース生地、私の眼にはオレンジに見えるんですが夫にピンクと言われ……。

 

かぶりブラウス

 

園児のスモックっぽさを少しでも払拭するため、余っていたビジューを縫いつけました。あんまり払拭できてないけど。

ストライプのフィッシュテールプルオーバー

ストライプのプルオーバー

 

■生地:綿サッカー

■パターン:クルールさんのフィッシュテールプルオーバー

■失敗点:とくになし。

 

前回と同じパターンで布を変えて。秋服のつもりでつくったけど、生地が極度に夏っぽい。

 

ストライプのプルオーバー

 

シンプルすぎたので胸に花のモチーフを縫いつけました。

 

ストライプのプルオーバー

 

後ろ。横糸が引きつれたようになってでこぼこができているサッカー生地です。

チューリップ柄のフィッシュテールプルオーバー

チューリップのプルオーバー

 

■生地:綿ボイルワッシャー

■パターン:クルールさんのフィッシュテールプルオーバー

■失敗点:とくになし。

 

季節外れのチューリップ柄。サイドの重なってる部分と長い後ろ身頃がポイントです。

フィッシュテールというと、ベッキーの謝罪会見のときのスカートを思い出す。

 

チューリップのプルオーバー

 

このハンガー、左右が対称じゃないから服をかけると曲がっちゃうんですよね……。

 

チューリップのプルオーバー

 

後ろのスリット開きのボタンは、チープレトロなバラのプラスチックボタン。