オリーブグリーンのスキッパーシャツ

スキッパーシャツ

 

■生地:コットンリヨセルフィブリルサテン(コットン55%リヨセル45%)
■パターン:フィットパターン サンのスキッパーシャツ
■失敗点:ところどころ糸調子が合っていない。

 

6月の下旬になっても肌寒い日が続くので長袖に着手したが、完成する前にすっかり暑くなってしまった。

コットン・リヨセル混紡のてろんとした(最近の言い回しだと「落ち感がある」とかでしょうか)生地でスキッパーシャツ。ゆったりビッグシルエットで、ドロップショルダー。

リヨセルとは近年開発された再生繊維で、比較的環境にやさしいことで有名だそうな。

 

スキッパーシャツ

 

袖口のいってこい始末(切り込みを入れてバインディングで始末する袖口あき処理方法)、はじめてやった。ケンボロよりは難易度低めだけど、でもこれはこれで苦手かもしれない。

 

スキッパーシャツ

 

衿に縫いつけたビジューは100均で購入したものです。チープ!

ブック柄のブラウス

 

mimiブラウス

 

■生地:綿ローン
■パターン:Tilly and the Buttonsさんの『LOVE AT FIRST STITCH』のmimi blouse
■失敗点:とくになし。

 

こんなに積み上げないで本棚に片付けなよ……地震が来たらたいへんじゃないの……と言いたくなる柄の生地で、ブラウス。

 

mimiブラウス

 

ボタンはパイピングに使った布でくるみボタンをつくった。ちいさいサイズのくるみボタンってつくりにくいですね、しわが寄っちゃうし。

 

LOVE AT FIRST STITCH

 

パターンはイギリスの洋裁本から。日本の型紙本とは違い、すごく分厚くて鈍器になりそうな本です。型紙は巻末にポケットがついていてそこに入っている。

 

LOVE AT FIRST STITCH

 

ミシンを動かしている時間よりも、英語を解読している時間のほうが長かったかもしれない。袋縫いってfrench seamっていうんだ−、とかいろいろ発見があった。

 

mimiブラウス袖

 

袖口のタックがポイントだけど、これのせいで少し腕が動かしづらいです。

 

mimiブラウス後ろ

 

後ろ。ヨーク部分の生地を横向きに使っているのは、デザイン上の工夫ではなく用尺の都合です。用尺2.4mという指定だけど1.7mの布でなんとか間に合わせた。

 

mimiブラウス着画

 

着てみたところ。

あと、いま「ブック柄」でググってみたら、BEAMS BOYに同じ生地を使ったブラウスがあった。値段を見てすごく得した気分に(かなり安く買った生地なので)。

父の日用ステテコとトランクス

ステテコとトランクス

 

■生地:綿ローン(ステテコ)/綿ポプリン(トランクス)

■パターン:金子俊雄さんの『オールシーズンのメンズ服』のステテコとトランクス

■失敗点:とくになし。

 

父の日プレゼント。ズボン系のものをつくるのは中学の家庭科でキュロットを縫った以来かもしれない。

 

トランクス

 

このトランクスは後ろ中心に縫い目がない少し変わったパターン。前開きを省略して夏の自分用の部屋着をつくりたい。

 

ステテコの柄

 

ステテコの柄のアップ。ゾウさん。

ボーダーの七分袖ブラウザー

ブラウザー

■生地:ポリエステル・コットン混紡/リバティプリント(デリラ・キャベンディッシュ)
■パターン:海外竜也さんの『おしゃれ着を手作りで。』の七分袖ブラウザー
■失敗点:とくになし。

ブラウザーとはブラウス+ブレザーの意、らしいです。IEやNetscapeやFirefoxやChromeとは関係なし。上の写真のブローチは数年前につくったもの。

ブラウザー

夏っぽいざっくりとした織りの生地。

ブラウザー

ポケットの裏地にはリバティプリントを使用。この写真、指のさかむけが気になるな……。

カーキのワンピース

カーキのワンピース

■生地:ポリエステル・ポリウレタン(ウエストの切り替えはグログランテープ)
■パターン:中西教夫さんの『世界で愛されるプリントのdress』のNo.08
■失敗点:フレンチスリーブの袖口がよれてしまった。

「有名プリント生地でワンピースをつくろう!」という趣旨の型紙本なのに、無地(日暮里繊維街で購入したストレッチ生地)で制作。カーキの流行が去る前にとあわてて縫った。通気性に欠ける生地なので夏になったら着られなくなるであろう。
ウエストの黒いグログランテープ、ハンガーにかけていると歪んでいるように見えますが、着たらそこそこまっすぐになりますのでご心配なく!

カーキのワンピース

ああ、上の写真だと袖口のよれが非常に目立つ……。縫い直したい気持ちとめんどくさい気持ちが半々。

カーキワンピース着用

着ないといまいち全体のシルエットがわからないので、恥ずかしながら着用画像。タックが凝っているデザイン。