タッセルつきレースストール

レースのタッセルストール

■素材:ケミカルレース/刺繍糸

スカートをつくった残りのレース生地をストールに。といっても布をモチーフに沿ってはさみで切ってタッセルをつけただけ。
タッセルはもっといっぱいつけようかと思っていたけど、途中で飽きて全19個。

レースのタッセルストール

代わり映えのしない写真ですみません。

レースのタッセルストール

顔まわりに白い色を持ってくると、暗い顔立ちが多少は明るく見える気がしないこともなくていいですね。

ケミカルレースのスカート

レーススカート

■生地:ケミカルレース/ポリエステルサテン(裏地)
■パターン:クルールさんの『明日着る服』のタックタイトスカート
■失敗点:ウエストベルトのコバステッチがずれまくったので、いったんほどいてしつけをかけてからやり直した。しつけ大事……!

腹肉を甘やかすウエストゴム仕様。かなりしっかりしたレース生地なので若干重ため。
裏地に使った厚めのポリエステルサテンは「衣裳用です!」って感じの過剰にぎらぎらした布だったので、梨地っぽい風合いの裏面を使用。レースの隙間から見える色で雰囲気が変わるから、ブルーのダンガリーやシャンブレーを裏地に使っても爽やかでよかったかも。
あと、裾の幅が狭いので、後ろ中心にスリットやベンツ開きなどをつくったほうが歩きやすいと思います。

レース生地

生地のアップ。それにしてもこれ、洗濯できるんだろうか……。

掴む猫

ちょっと目を離した隙に、猫にがしがしやられていた。

タッセルのピアスとバレッタ

ピアスとバレッタ

■素材(ピアス):刺繍糸/ローズクォーツ/レモンクォーツ/アメジスト/グリーンアメジスト/白蝶貝/14KGFピアスフック
■素材(バレッタ):刺繍糸/サテンリボン/バレッタパーツ

このタイプのピアス(写真じゃわかりづらいけど、キドニーって呼ばれるフックのさきを引っかけるタイプ)って落としにくいのはとてもいいけど、つけるのに若干手間取るのが難点。

バレッタ着用

バレッタを着用したところ。寝起きで撮ったのでこの下はよれよれのねまきです。

ロールカラーブラウス

ロールカラーブラウス

■生地:コットンシーチング(COTTON+STEEL Cat Lady Kitten Mittens Navy)
■パターン:茅木真知子さんの『ホームクチュール わたしのスタンダード』のロールカラーのブラウスをアレンジ(ノースリーブだったのをスカラップのキャップスリーブに変更)
■失敗点:袖ぐり下のバインディングがきれいにできなかった。ボタンホールがボタンに対してちいさすぎた。丈が短めなのでつぎにつくるときは一考。

ロールカラーブラウス

こっちのボタンがあるほうがバック。
スカラップ袖を縫いつけたときは「ぎゃーかわいい! 傑作の予感!」とテンションが上がったが、袖ぐり下のバインディングで失敗しまくってやり直して生地が伸び、「あー……まあこんなもんだよね」と残念な結果に。まあ、着れば太い腕で隠れる部分ではあるんですが。
後ろのボタンはつくっている最中から「これって自分で留められるのか?」と気になっていたけれど、案の定腕をひねって四苦八苦しないと着られません。

ロールカラーブラウス

ボタンはおもちゃっぽいプラスチックの花のやつを。
COTTON+STEELはアメリカの5人の女性デザイナーによる生地メーカーで、かわいい生地をいろいろ出しています。とくにかわいいのが生地の耳部分。

布の耳